熊野古道&お茶ウォークれぽ前半

On 5月 5, 2016, Posted by , In 地域おこし協力隊, With No Comments

改めまして・・・
GWの真ん中、5月3日に開催された

Verde(大台町観光協会アウトドアプログラム)と
「ふるさと案内人の会」共同イベント
「熊野古道&お茶ウォーク」に参加してきました!

世界遺産に登録された「熊野古道」。
「伊勢神宮」から「熊野三山」に通じる「熊野古道・伊勢路」は、
「伊勢に七度,熊野に三度」という言葉もあったほど、
すべての日本人にとって憧れであり、特別な道です。
現在はJRや車道が作られ実際の古道を歩くことができない道もありましたが、
充分に歴史を感じられます。

JR栃原駅から出発!

_20160504_193129

ご案 内は観光協会会長・筒井敏さん。

_20160505_100759

_20160505_100722

_20160505_101016

_20160505_101059

過去にはこちらにいくつか旅籠があったそう。
今でも1軒だけ、「岡島屋」さんが営業しています。

DSC_0568

大台町への移住者がお届けしているブログ
「ええとこやんか大台町移住者日記」でも先日記事になっていましたね!

http://blog.livedoor.jp/odaicho/archives/2854152.html#more

さぁいよいよ、伊勢路きっての難所とされた「馬鹿曲がり」です!

DSC_0576

ビデオ片手にタブレット持ちながら行くのは辛かった~っ!
暗く狭い水の流れるトンネル?を
出口の光を目指して潜るのはドキドキ感満載です(笑)

しばらく山道を行くと、
「馬鹿曲橋」へ!

DSC_0584

後半へ続く・・・

そして,大台町の主産業でもあるお茶の美しい景観を楽しみながら,のんびりウォーキングします。
お茶とともに,宮川の水で作られた美味しいお弁当のふるまい付き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です